マンションを案内する女性

ウィークリーマンションとの料金の相違点

赤いソファ

マンスリーマンションとウィークリーマンションを利用する時に、料金に関するシステムの相違点は利用する日数に応じて掛かる料金が異なる事です。
マンスリーマンションの場合、基本的に1ヶ月単位で料金を前払いをして利用する流れになります。最近は不動産屋によって1ヶ月以内での利用でも利用が可能になっていて、希望する契約の期間を申込する人が決めて、担当者が了承した時点で契約の期間までの料金を日割りとして計算して支払います。
ウィークリーマンションの場合は原則的に1週間毎の料金を設定して、1週間分の料金を先払いする事が特徴です。住む期間や様々な物件を比較して、自分に割に合った所を優先的に探していく作業が必要です。
長期的な住まいを前提としてお得に料金を支払う為には、公示している物件の特性や料金の設定のシステムを理解しておく事です。当然、マンションに住んだ時の支払いの総額を理解することは重要です。申し込む時から住む期間を予め決めておいて、長期的に住む事を前提として選ぶ場合は、料金が割安になる特性があるマンスリーマンションを選んだ方がお得です。但し、利用した後の清掃費などに関する付随費用は別途で支払う事を考慮して、予算に余裕がある物件を視野に入れておく事も考えます。

ピックアップ

トップへ
rss